令和4年古神札焼納祭(どんど焼)について

※令和4年のどんど焼きは終了しました。古神札は年末までお預かりできませんので御家庭で保管ください。


どんど焼についてのご案内です。 例年通りではございますが、お納めできるもの、できないものを下表にまとめてありますので、あらかじめ各御家庭で分別してお持ちください。

当社も消防その他規則に則り神事としてどんど焼きを行っておりますので、決められた事は守っていただきますようお願いいたします。

※毎年時間外に境内へ古神札等を放置したり、郵便受け等に入れていく方が見られます。当然ながら時間外に古神札を置いていく事は不法投棄となり放火等の原因にもなりますので、そのような行為は固くご遠慮頂きますようお願い申し上げます。大変迷惑しておりますので、常識のある行動をお願いいたします。

日時:1月16日(日) 11時~15時(古神札の預かりは9時~15時)
場所:月寒神社境内(参道右脇)
事前お預かり期間:12月25日~1月15日まで(9時~16時)

12月25日から1月15日、また16日祭事終了までの間、社務所もしくは車庫にて古神札のお預かりを行っております。当神社では1年を通してこの期間以外では古神札をお預かりできませんので、必ず期間内に神社までお納め頂きますようお願い致します。社務受付時間(9時~16時)の間にお納めください。

※15時には消火を致します。時間を過ぎてからお持ち頂いた古神札はお預かりできませんので、必ず時間内にお持ちください。

お納めできるもの

  • 御神札(神棚のおふだ)
    おふだのみお預かりします。上袋(外袋)は家庭ごみとして処分ください。
  • お守り
    お守りのみお預かりします。上袋(外袋)や台紙は家庭ごみとして処分ください。
  • 御神矢(破魔矢/鏑矢)・熊手
    外袋は家庭ごみとして処分ください。
  • しめ縄・松飾り
    1月7日の松の内までは飾っておくのが一般的です。外袋は家庭ごみとして処分下さい。
  • おみくじ
    おみくじと中の縁起物のみお預かりします。外袋は家庭ごみとして処分ください。
  • 神棚
    神棚と御神鏡のみお預かりします。
  • その他神社の授与品
    授与品とはおふだやお守りの事です。お米や昆布等の撤饌は食べていただくか御家庭で処分ください。
※神棚のお焚き上げには初穂料3000円をお納め頂いております。御神鏡はお預かり致しますが、その他神酒口(みきぐち)や陶器、ガラス等の不燃物はご家庭で処分をお願いします。

お納めできないもの

  • 鏡餅
    容器その他付属品を含みます。餅は食べ物ですのでご賞味ください。
  • お寺の授与品
    神社とお寺は違う物ですので、お寺にお返しください。
  • 人形類
    ひな人形、五月人形など日本人形を始め、ぬいぐるみ等。
  • 結納品
  • のし袋
  • 年賀状
  • 仏具
  • 写真
  • カレンダー
  • 不燃物
  • その他雑貨
    お納めできるものとして記載していないものはお預かりしておりません。

お納め出来ないものはお預かりできませんのでお持ち帰り頂いております。ご家庭で御塩をかけお清めして処分して頂くか、お焚き上げ専門の業者様等に依頼して頂きますようお願い致します。

感謝を込めた厳かな神事によって、清々しく良き一年を迎えましょう。